これから似顔絵にチャレンジしようという場合、入門書を読んでみるのも良いでしょう。
最近では、Amazonや楽天などの通販でも購入できますし、価格も手ごろです。
また、Kindleなどの電子書籍サービスを使えば、すぐに本を読むこともできますね。

似顔絵って難しいよね 似せるための観察方法と考え方|マジェリン&かっと

似顔絵イラストでは、やっぱりパーツの特徴を捉えるのが難しいという声をよく聞きますね。

 

本業で占い師をしております。最近はインターネット上でメールやチャットを利用する占いも普及している中、私は商店街の隅で座ってお客さんと直接対面するのが好きなんです。

 

手相も見れますが、やっぱり人相を見るのが好きですね。

ただ、困っているのは人相を見るだけだと他の占い師さんと何も差別化できないということろ。なにか私だけのオリジナリティはないかなと思って考えていたところ、似顔絵を描くということに辿り着きました。待ち時間にネットニュースをチェックしていたのだが、あんまし面白くもなかったので通常は見ないブラウザを開いて時間潰しをやってみる場合も少なからずありますがつまるところ時間のムダです。また、メチャクチャ体調が悪そうな後輩がいて即座に帰宅してくださいと促したのですが、反対にワタクシのやる事が増すので仕方ありません。もっと言うと、まずは基礎体力が重要なので食物に関しましては気を付けて、その他の事はメンテが適当でも心配ご無用です。

似顔絵18のテクニック―ワンポイントで楽しむ|小河原智子

色んな単行本が刊行されているので、是非参考にしてみてください。
カリカチュアのテクニックや顔のパーツの描き方など勉強になります。

 

仕事柄、今まで人の顔は毎日見ていたのですけど、自分でそれを絵にするということは思い至りませんでしたね。

まさに盲点と言った感じでしょうか。

なんで今まで気がつかなかったのでしょう。

いずれにせよ、人相を占うと同時に、お客さんの似顔絵を、簡単なものですがササっと描いてあげます。するととっても喜んでくれるんですよね。そして、基本的には土日の昼間は予定もなく、業務にあたっても何とかなりますが、もう直ぐ休暇を取らなければ日取りが立ちませんね。ついでに、今のところ、明けても暮れても外出だったこともあり、事務所に足を運んでいないため、翌日には改めて足を運ばなければ空気がイメージできないんですよ。実のところ、マイホームから事業所に行く途中、多くの見知った顔とお目にかかってしまい、何とも言えない位にバツが悪い心情になっちゃいましたね。

【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>|うえだ ヒロマサ

ちょっと評判もよくなってきました。

ついには、本業の占いではなく似顔絵を目当てに来てくれるお客さんもいたりして、どっちが本業か分からなくなるかもしれませんよ。加えて、多くの同期からも指摘されるのは、休みなしで仕事で気をもんだり疲れていても仕事したりで、、そんなになるまで働いているのは危険だよって。他にも、将来的に結婚してみたりしたくならないの、と言われるような状況もございますけれども、こういう問いかけはすごく無意味じゃないですかね。そのような状況で、スマホの動作がノロノロなので一先ず我慢してみますが、全く回復しないので別のものを調達します。

おすすめの記事