似顔絵が上手な人は、目や口などのパーツ、顔の輪郭などの特徴をデフォルメするのが上手いものです。
では、その能力を向上させるためにはどうやって練習すれば良いのでしょうか?
今回は、初心者が上達するための練習方法をご紹介していきます。

似顔絵の練習方法!初心者におすすめは真似(模写)!?

初心者簡単なデフォルメのコツってあるんですよね。
鼻などの特徴的な部分はポイントを押さえれば、簡単に出来るようになります。

 

最近は不景気なせいもあってか、職場の雰囲気が良くなかったんです。

なんというか殺伐としたような感じですね。

 

みんな頑張っているんですけど、やっぱりそれが裏目に出ているような感じでした。

なんとかコミュニケーションを活発にして、楽しみながら仕事に取り組んでもらいたい。そう考えていた時に、似顔絵を描くというアイディアに出会いました。それから、電車に乗ってから、やらんといかん仕事を思い出しましたが今となっては遅過ぎると言えるでしょうから、無理せずに明日以降の作業に入れちゃおうと思ってます。それどころか、今風のアニメやアプリケーションのタイトルはまあ長いタイプが多いためさっぱり暗記することが苦しいのは我慢するしかないですかね。あと、その翌日には早朝から豪雨がすごくて口惜しかったけど思い直して出発…有り難いことに正午には雨も弱くなりラッキー♪

パーツのデフォルメパターンを覚える

ポイントさえ押さえてしまえば、口や鼻など、モデルの印象的な部分を簡単に表現することできるようになります。

 

これを使えば、なんとなく漂っていたギスギス感を緩和して、みんなの心も和ませることができるのではないかと考えたわけですよ。

もちろん、似顔絵を描いたところで、皆の仕事量が減るわけでもないですけど、今のところ好評です。

一人一人の顔を書いていると、全体的に温かい気持ちになっていくんですよね。尚、取引先からの身勝手な要望が稀に存在し、大抵は重大な事態ではないとは言え、細心の注意を払って対策を講じます。いきなりですが、昨日の話ですけど、たった独りで北海道で用事を済ませた後に違うところでグループ会社と合流し、新オペレーションのチェックをするという計画でした。それはいいとしても、手が空いたときに喫茶店に行ってエスプレッソを飲みながら本を読んでいると、傍の人が熱心にポリポリしており人騒がせでした。

有名人をたくさん書いてお手本と比較してみる

芸能人などの有名人の似顔絵作品は、ネット上でもたくさん見ることができるので、良いお手本になりますよ。
アニメ風、漫画風など、いろんなテイストの作品から自分がいいなと思うものをお手本にしましょうね。

 

おかげで職場の雰囲気も良くなってきたような気がしています。

きっかけは仕事のためでしたけど、私自身が顔を描く事にハマってしまい、いまでは趣味としてもっと上手に書けるようになりたいと練習しています。というのも、作業のやり過ぎで昨日から身体の調子が酷くなったので慌てながら病院に行ってみることにしたのですが、即治りました。これ以外には、自宅のの内部のデザインを変更してみようかと思いまして、デスクを購入したのはいいものの、思っていたより高い価格でしたので当面はケチケチしていかなければいけないかもしれません。そんなわけで、どうでもいいようなゴミ捨て当番ばっかで時間が掛かり、本来業務が出来るはずもないので次から放っておこうと感じたわけですが、ハードルが高いかもしれません。

おすすめの記事