自分の技術が向上したらプロになりたいと思う気持ちも分かります。
どうやったら似顔絵師になれるのか、イラストレーターとして活躍する方法をご紹介しましょう。
会社に就職する場合と、個人で展開する場合が考えられます。

似顔絵師になるには?絵で収入を得る方法

ブログに自分の作品をアップするのも愉しいですよね。
でも、職業として取り組み、販売するのであれば、時間と収入をシビアに考える必要が出てきます。
場合によっては、似顔絵教室をやってみるという人もいます。

 

初対面の人と打ち解ける方法の1つとして似顔絵は役立ちますね。

仕事でもプライベートでも良いでしょう。

 

知り合いの一人は、合コンという場所に行くときにポケットにサインペンを忍ばせているそうですよ。

それで、特技とかを聞かれたら、そのペンをサッと取り出して、適当な紙に、例えば箸袋とかでもOKだそうですが、相手の顔を書くのです。

 

すると一気に距離が近づくんだって話ですよ。

女性の顔を書くときはちょっと可愛く書いてあげるのがコツだそうですね。まぁどっちにしても特徴をしっかり捉えていれば、皆さんとっても喜んでくれるわけです。因みに、現在ではニュースアプリを目にする機会も少なくなり、大半は本を読んでいる様に心掛けているんですが、どうしてもトレンドが分からなくなります。ついでに、カンファレンスの終わった後には用事がございませんからサッサと会議室から消え失せて食事に行く考えです。ついでに申しますと、本当はもっとエンジョイしようとしていたんだけど、いきなりラインに伝言がありましたので嫌でも出勤しないといけない場面になったのです。

 

似顔絵師に資格は必要なの?

検定などの試験に合格すれば、すぐに似顔絵師として収入を得られるとは限りません。
通信の学校を卒業しても同様です。

 

そして、似顔絵がきっかけで初対面の相手でも話しやすくなりますよね。

昔は緊張して全然話ができないといったこともありましたけど、今では落ち着いて話すことができるようになり、会話も弾むようになりました。他にも、気合を入れてお祭りに足を向けたものの、超混んでいましてさんざんな目にあったと思いましたから、今度は心掛けようと思っていますよ。そうそう、自宅のイメージをチェンジしようと思って、デスクを買ったところですが、予想以上に高価だったため来月はセーブしていかないとやっていけないかもしれませんね。そんなこともありましたが、タクシーに乗ってからだんだんお手洗いに行きたくなっちゃって、ところがどっこい、そんなことしている余裕はないので、こらえていたら若干大丈夫になって平穏に行先まで到着できました。

気になる似顔絵師の給料は?

専門的な職業ですから、年収はそれなりに欲しいところですよね。
ただそれよりも安定的に仕事があるか?というのも気になります。
やはり、普通の会社のサラリーマンとは違うんですね。

 

こんな感じで、コミュニケーションツールの1つとして似顔絵ってとっても役に立つのですね。

それにちょっと練習すればすぐに喜んでもらえる絵が書けるようになるのは驚きでした。よく考えたら、絵を描いたのなんて小学校の時以来かなっていうレベルでしたのに。加えて言うなら、来期から山形に出張してこいって支社長から言われてしまいましたが、すぐ後に長野県にも行く予定でかなりの仕事ですよね。それに加えて、昨日は随分寝坊しましたため、取るものもとりあえずシャワーを浴び、スーツに着替え、味噌汁を飲んで、会社へ速足で出掛けたんですよ。それに、私自身はどうにも上司にも普段から暇してるというイメージのらしく、本当のところそんな感じですが、、、

おすすめの記事