似顔絵が苦手な場合は、まずは鉛筆で簡単にデッサンする練習もおすすめ。
リアルに描かなくても、ちょっとしたイラストで十分でしょう。
ポイントはいかに特徴を表現するか、ということですね。

似顔絵の口の描き方はパターンを覚えておく!

漫画を読んでいると、口だけでも色んな種類があるのが分かると思います。
口と言っても、唇や歯などいろんなパーツの組み合わせも考えてみると表現の幅が広がりますよ。

 

たくさん描いているうちに経験則的にどのように目や鼻を配置すればいいのか、だんだんと分かってきます。

それは位置だけではなく、輪郭や形状についても同様ですね。

輪郭がアーチ状になる点は、どの程度カーブした方が良いのか?考えてみて下さいね。

出来ればモデルを良く見ながら、自分が書いた輪郭線との違いを意識するのです。

鉛直方向を示す縦線と、水平方向を示す横線などの補助線を書き入れるなどして、考査する位置を探ってみるのも分かり易いですね。

不要な線が多くなってしまう人は、できるだけ必要な線だけを取り出すように考えてみて下さいね。ついでに、最近では、先輩がてんてこ舞いの様子なので自分としても協力できるかなと思って来期から仕事の割り振りを見直すべく相談する予定です。あとは、ウロついているとお誂え向きの露店が有ったため、天婦羅ソバを申し込んで頂いたら予想以上に分量が沢山でお腹いっぱいでした。そうそう、ウィークデイの14時頃にぼんやりと私だけ行楽地を散歩しているというのは、何故だか気恥ずかしいようなムードになると思います。

押さえておきたい口の描き方、2つのコツ

上唇と下唇のバランスや輪郭が気になりますね。

上手にデフォルメして、軽いタッチで描いていきましょう。

 

意外に難しいと考えられているのは、モデルが目を伏せている場合ですね。

まぁ難しいというよりも、あまり描くことが無いシチュエーションかもしれませんね。

少なくとも似顔絵に関しては。

 

というのも、伏目の場合は、どうしても暗い印象の表情になりがちです。

似顔絵ってどっちかというと明るくて面白いものですから、そんなに考えなくても大丈夫でしょう。基本は同じなので慣れてきたらチャレンジすると良いでしょうね。考えてみれば小生も昔はちゃんと考えずに誰かを信頼したような時があったものの、最近では若い時ほど純粋ではありませんね。そんなこともありましたが、コンディションが悪いときは豪華な料理を戴いて栄養を体に取り入れることもいいですので、普段よりもちょっとばかりハイレベルなお店でイタリアンを味わいました。そうそう、いえのイメージをチェンジしようと思い立ち、シャンデリアを手に入れたのですけど、考えていたよりも高くついてしまったので当分節約しないとヤバいですね。

 

おすすめの記事