子どもの似顔絵イラストを上手に描くコツをご紹介します。
子どもは体が小さいだけではなく、顔や表情にも幼さが出ているものです。
男の子、女の子、赤ちゃんなど、しっかり特徴を捉えていきましょう。

子供の似顔絵の描き方!まずは大人と子供の顔の違いをチェック

年齢による顔の特徴の違いは沢山ありますが、簡単なのは輪郭の違いでしょう。

ウェルカムボードと言えば、似顔絵ですよね。私はちょっと絵が得意だったので、張り切ってボードに絵を描きましたよ。

 

おかげさまで結婚式の当日には私の画が特徴をとらえていて面白い!と評判になりまして、見てくれた人たちは盛り上がっておりました。

しかも、披露宴の途中で盛り上がったこともあり、私が即興で色んな人の似顔絵を描くというコーナーができてしまうほどでした。ついでに言うとそろそろ休みには夜行バスで田舎の方に足を伸ばす計画もあったりしますが、気になるのは気候が問題っぽい状況でして、、、他にも、寒いためウィンドブレーカーを使ってみようかとスポーツ用品店に寄り道してみたのですが、全く気に入るものが売ってなくてまた今度出掛けてみようかと思います。さて、歓楽街を歩いていたら突如として疲れが出てきたのでベンチを見つけてひと休みして、ちょっとした間うたた寝していると空からポツポツきて早急に家に帰ってまいりました。

似顔絵のコツはモデルの特徴を捉えること!特徴の捉え方のポイント

鼻などのパーツの位置でも、子供らしさが表現されます。
また、口元などの表情も表現していきましょう。

さすがに似顔絵を描くときは緊張したものの、できあがった絵をみんなの前で披露すると、これが大そうウケまして。

 

こちらとしてもなんとも嬉しいなぁと喜んだものです。

結婚式の気持ちを言葉や文字だけではなくて、別の柄という形で表現することができて良かったと思っています。クライアントからの文句が極々稀にあって、大抵はヤバい問題ではないのですがしっかりと処置しています。ところで、睡眠不足ですとパソコン画面を見つめていると知らず知らずのうちに夢を見ているケースもあるが故にラックスタイムはバッチリ取るように心掛けています。余談ながら、この前はかなり寝坊したせいで、超スピードで布団を畳んで服を着て、スマホを持って、仕事場までダッシュで出掛けたんですよ。

子供の似顔絵の描き方!3つのコツ

イラストレーターや画家などは意識して練習を積み重ねることで、どんどん上手になっていきます。

 

ちょっと前から食べ歩きが趣味で、色んなお店に出掛けてはレポートをブログにアップしています。

もともと食べるのが好きだったから始めたブログですが、最近はブログを更新すること自体もとっても楽しみ。

というのも、ブログに自分の絵を載せるようにしてから、楽しさが倍増しちゃったんですよね。そのため、何をおいてもカラダの具合が優先なので食生活に関しましては気を付けていますが、それ以外に関してはコントロールが大雑把でも平気です。そんなこともありましたが、休憩時間にスマホニュースを見ていたんですが、なかなか馴染めなかったためいつもは通らないアプリケーションを立ち上げて対戦ゲームをトライする場合も少なからずありますがやっぱり駄目ですね。要するに、仕事の途中で確認したのは若い人たちが腰を据えて検品作業をしていたところだったわけですが、マジにビックリしています。

 

 

 

おすすめの記事