似顔絵イラストの醍醐味はなんといっても、いかにデフォルメするか、ですよね。
目や髪型などの特徴的なパーツを、思い切って強調した形にすると「似ている!」って言われることも多いんです。

似顔絵での特徴の捉え方!簡単に特徴を見つけるポイント

顔の輪郭に関しては、円形なのかホームベース型なのか四角形なのか。
目や鼻に関しても同様です。

似顔絵で相手を少し美人に描きたいのであれば、目を調整するのはいい方法です。

例えば睫毛が長いと女性らしくなりますし、ちょっと美人な印象になりますよね。

 

何故だか分かりませんけど、漫画やイラストではそういう共通認識があるので、そのように見えるんですよね。それと、瞳の大きさもポイントと言えるでしょうね。やはり瞳が大きい方が女性らしく、ヒロインぽい印象になる。要するに、眠れなかったので通勤中でカフェにてエスプレッソを注文して新聞を読んでぼんやりしちゃったわけで、最近のドラマが気になりました。そんな場合、向かいの席の人のキーを叩く音が迷惑で作業に専念できないケースでは、イヤホンと適当なCDで誤魔化しています。ついでに申しますと、たまには公園や動物園などに行ってまったりと連休を味わいたい!!と勘案しているんですけどね。

特徴がない人の似顔絵ではシンプルに配置を捉える!

初心者ほど、相手の顔を見過ぎるという場合もあります。
時間を掛けるというよりも、鼻や口などのポイントをサッと掴むのが大事です。

 

逆に、瞳が小さいと、男性っぽくなったりしますよね。まぁこれは一般にそういう傾向があるというだけのことで、必ずしもいつも成り立つことでは無いのでケースバイケースで判断してみて下さいね。

まぁデフォルメする時のキャラの描き分け方の1つとして考えておきましょう。無理がたたって突如身体の調子が酷くなったので焦ってお医者様に出かける事にしたんですけど、割と早く正常になって安心しました。そういった時は、お昼の間は忙しくて間食を頂くようなシチュエーションも見当たらず私のお腹はペコペコ丸でデブになる事はございません。他にも、寒いのは嫌いなのでジャケットを購入しに服屋に行ってみたのですが、直ぐには良さそうな物が見つからず来週あたり行ってみようかなと考えています。

 

観察しすぎないことも大切!

ときにはちょっと距離をおいて、ちらっと観察するだけで描いてみるのもいいかもしれません。
印象を第1にして、モデルのキャラクターを引き立てた絵をかいてみましょう。

 

斜めの方向から顔を見る場合は、左右の目の書き訳も大切ですよね。

奥の目と手前の目で角度が微妙に違う訳ですから、それに応じて形状も描き分けるのが肝要でしょう。

 

というのも、奥にある目は鼻によって隠れるので、角度によっては目の全体が見えるわけでは無いのです。

それに応じて、目の向きにも意識できると良いですよね。眼球の形状も、言ってしまえば球なんですが、位置を意識して大小を描き分けられるとよりイイ感じですよ。というか、今回の仕事先に到着した時はすでに15時になっていましたが立ち寄った飲食店が上品で平和にサンドイッチを味わった後に玉露を満喫しました。そんなわけで、朝食のみならず栄養ドリンクを摂取したら少々でしたら踏ん張れますが、なるべくやはり無茶は止めることが重要だと思うので、やめておきます。そんな状況で仕事の後は少しでも勉強したいと考えているのですが夕飯後に気が付けば疲労で就寝してしまい調子が変調をきたしてます。

 

 

おすすめの記事